世界へ広がるクレームシモンとPR広告

1860年発足から世界へ広がり続けるクレームシモンですが、それぞれの国でパッケージデザインやPRなど様々な特色があり興味深いですね!ここではパッケージングの違いや面白いPR広告や動画など様々な広告をご紹介します!

クレームシモンの世界への広がりと年表

1906年
アメリカとヨーロッパで評判の高い成功を治める

1914年
ロシア、トルコの薬局、美容室、香水店で販売

1918年
中国を含む極東へと展開

1920年
世界中の多くの人に愛される象徴的なブランドへ

おしゃれで面白いGIF表現のオーストリアブランドのクレームシモン

デザインとブランディングの代理店。 クレームユニバーセルアニメーション
引用元:デザインとブランディングの代理店。UMMクリエイティブ クレームユニバーセルアニメーション
https://umm.com.au/case-studies/other/creme_simon_australian_brand_launch/

フランスの有名なスキンケアブランド、クレームシモンが12月下旬にオーストラリア市場に参入しました。UMMのクリエイティブおよびソーシャルメディア部門は、25〜45歳の女性の人口統計を使用してInstagramで切り開くブランド立ち上げのためのコンテンツを考案するために協力しました。厳しいテストとムードボーディングフェーズの後、UMMクリエイティブは製品アニメーションに注力することを決定しました。写真のブランドコンテンツ、および署名のクレームサイモンピンクの形で繰り返されるモチーフ。

https://umm.com.au/case-studies/other/creme_simon_australian_brand_launch/

自然素材のクレームシモンである植物の葉っぱとアールヌーヴォーの流れる表現をGIFアニメーションの形でブランドイメージを素敵に表現しています。

クレームシモン創業当時のパリを思わせるパッケージデザイン

クレームシモンのお洒落な箱

画像引用元:https://www.leekairou.com/crmesimonillustrations

クレームシモン・海外発信のYoutube実演動画

広告の形態が街頭ポスターからテレビへと、そして現代ではインターネット回線を媒体とし様々な情報メディアが現れホームページ、Facebook、Twitter、Instagram、Youtubeなど、特に2020年では次世代ネットワーク「5G」が登場し、通信品質が飛躍的に向上。

5Gは高速・大容量、他接続、低遅延という、速度の面ではLTEの20倍という驚きべき速さです。

これを受けて広告の流れも大きく変動し、ホームページやブログを中心とした文字による表現が、Youtubeを筆頭に動画での表現が主流となり、動く広告の動画配信へと時代は流れていきます。

>フランス19世紀アールヌーヴォーの美しさと共に

フランス19世紀アールヌーヴォーの美しさと共に

19世紀末のパリでは華やかなポスターが街を彩り、 やがてそれ自体が芸術作品として収集の対象となっていきました。 フランスで育まれたCrème Simon(クレームシモン)は著名な画家であるエミリオ・ヴィラと共に多くの人々へ、女性の美しさへの探究をアートと共に広め、150年経った今もなお自然派スキンケアブランドとして多くの人々に愛され続けています。

CTR IMG